FC2ブログ

08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

【色素性角膜炎】1ヶ月半ぶりの眼科★

2015年 09月04日 10:00 (金)

9月2日、水曜日のこと。
約1ヶ月半ぶりにパンチを眼科へ連れて行きました~☆

2015.9.4-1
自宅から病院まで、車で片道1時間半の長い道のり…
一切暴れることもなく、大人しくお利口にしてくれました~♪♪
何かを感じ取っているのか、ちょっぴり不安気なお顔のパンチ★


2015.9.4-2
病院に到着すると…
ほとんど待ち時間もなく、すぐに診察がスタートしました!


2015.9.4-3
緊張で後ろ足がピーン!と伸び切ってしまうパンチ…(^_^;)
なんとか先生が二人がかりで、角膜の状態を確認中☆
先生から何を言われるのか、飼い主もドキドキです…。


2015.9.4-4
検査が終わると、すぐに逃走を謀ろうとするビビリのパンチ★


2015.9.4-5
いつものように、嫌がるパンチを宥めながら…
デジカメで撮影し、先生が丁寧に説明をしてくれました~♪♪


2015.9.4-6
まず、こちらが左目の拡大画像です☆
目頭から中央に向かって、相変わらず色素沈着があるとのこと。
若干ではあるが、前回より進行しているそうです…(>_<)
まだ目頭で留まっているため、視界や視力には影響がないとの診断でした。


2015.9.4-7
そして、こちらが右目の拡大画像です★
目頭の白濁が、左目より広範囲になっているとのこと。
ただ、右目も視界や視力には影響していないレベルだと言われました。
両目とも水晶体白目の部分は、とても綺麗だと言われ安心しました~☆

先生いわく…
色素性角膜炎の進行を完全に防ぐのはかなり難しく、
今後、もっと状態が進行した場合は、目頭の部分を切開するか
新しい角膜に張り替える手術を行うこともあるそうです。
ちょっと怖いことばかりを書いてしまいましたが…
治療法があるだけよかったと、ポジティブに考えることにします!
幸い、視力を失うまで進行することはまずないと言われました。
少しでも良くなることを信じて、1日3回の目薬を頑張ります!!


2015.9.4-8
ずっと心配している右足の状態も診てもらいました★
関節の動きは問題なく、パテラの疑いもないとのことでした~♪♪
やっぱり座り方がおかしいのは、痛かった記憶が残っているせいかも…。


2015.9.4-9
爪が伸びていたので、爪切りもお願いしました~(。ゝ∀・)b


2015.9.4-10
最後にパンチを床に降ろして、念のため歩き方をチェック
後ろ足がガニ股気味だけど、特に問題はないようです。


2015.9.4-11
飼い主の心配をよそに元気いっぱい動き回っています♪♪


2015.9.4-12
今回も1時間以上の長い診察を頑張ってくれたパンチくん☆
車に戻ると安心したのか、すぐに爆睡しちゃいました~(笑)


【パンチからのお知らせ】
今更ながら、パンチのTwitterアカウントを作成しました~!
アカウント名:punchpug(パグ犬☆パンチでも検索可)
ブログの更新情報やTwitter限定のパンチの画像をリアルタイムで
お届けしたいと思っています♪♪
まだまだ始めたばかりですが、是非フォローしてくださいね~☆


@りょーちん@
スポンサーサイト



☆ランキングに参加しています☆
応援よろしくお願いします!
★パンチのお顔を押してね★
 
☆にほんブログ村 パグ☆
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
 
☆人気ブログランキング☆

 
☆FC2ブログランキング☆
 

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ^^。

2015年09月04日 11:00



1時間以上の診察、パンチ君、
お疲れ様でした~~~♪


パパさんママさんもお疲れ様^^


目薬の効果、あることを願って
います(*^ ^*)


対処方法があるのは、心強い、
ですよね~~~♪


そうです!ポジティブですよ!
ガンバりましょ^^。


頼りないですが、私もパンチ君
の事応援してます。いつも^^。


今日は、ひさびさに太陽が顔を
出してくれてます(笑)


でも、午後は大気不安定らしく
今日も早めの散歩ガンバリマス^^。

2015年09月04日 14:58

パンチくん大変でしたね(-_-;)
長い診察も頑張ってお利口さんですよ(*^_^*)
でも万が一の時でも治療法があれば救いですよね
きっと大丈夫ですよ!!
亡くなった小太郎が昔突発性網膜変性症という病気になり やはり眼科の専門医の所で検査してもらった事がありましたが 治療法がないと言われ 泣きながら帰った覚えがあります 
まだ病院を訪ねた時は 見えていたのですが 失明しますと言われ ものすごいショックでした 
でもしばらくすると 本当に物にぶつかるようになり 失明してしまいましたが 人間でも目が見えないって想像しただけでも ぞっとしますよね 
パンチくん大変でしょうけど 目薬がんばりましょうね
おばちゃん応援していますからね(*^_^*)

ゆきママさま☆

2015年09月05日 11:51

こんにちは~♪
ホント長い診察よく頑張ってくれました~☆
万が一の時は治療法があるようなので安心しました!
パンチの場合は、まだまだ心配しすぎることはないようです♪
目薬もかなり慣れてきたので、毎日忘れずにさします☆
いつもパンチのことを応援して頂きありがとうございます!!

茶々ママさま☆

2015年09月05日 11:53

こんにちは~♪
今回もとってもお利口さんに頑張ってくれました~!!
はい!本当に治療法があるだけよかったな~と思いました。
小太郎くん、難しい目の病気だったんですね…。
ワンコは、喋ることができないし、目が見えなくなるのは辛いですね~(T ^ T)
パンチの目が少しでも良くなることを祈りながら…
飼い主ができること、毎日の目薬を頑張ります!
コメントどうもありがとうございました…☆