FC2ブログ

08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ポッケが月に帰ってしまいました…☆

2014年 06月01日 13:50 (日)

今日ポッケの火葬を行いました。
雲一つない青空がとてもきれいな日だったので、
それが今のわたしにとっては、とても悲しく虚しい気持ちになりました。

ポッケが我が家にやってきたときは抱っこするのも大変で、
獣医さんにすぐ連れて行って、ちゃんと抱っこの仕方を教えていただきました。
けっこうビビりで神経質な性格だったので「キィー!」と声を出し、
これから育ってていけるのか不安な気持ちもありましたが、
2人で一生懸命育てて、元気にすくすく大きくなってくれました。
2014.6.1-6

結婚を機に福岡から東京に一緒に飛行機に乗って戻った時、
ポッケは貨物用の場所で不安だったのか、りょーちんの姿を見つけると
キャリーバッグの中でぐるぐる嬉しそうに回っていました。

ポッケは抱っこされるのが苦手でわたしが手を伸ばすと
すぐ奥の方へ行き、捕まるまいとよく逃げられちゃいました(笑)
2014.6.1-5

冬を暖かく過ごせるようにと、プレゼントした切株に入ってくれたのは
これが最初で最後でした。
中に入るよりも上に乗る方が好きだったようです。
2014.6.1-1

いろんなことを思い出しながら、ポッケが少しでも寂しくないように
折り紙で作った花のじゅうたんで華やかにしてあげました。
2014.6.1-2

最後の夜はみんなで同じ部屋で寝ました☆
パンチにもちゃんと最後のお別れをさせました。
2014.6.1-3

ポッケの遺骨はとても小さく、真っ白でキレイでした。
小さな歯もしっかり残っていました。
骨だけになったポッケの姿を見て、とても寂しくなり涙が出ました。
丁寧に火葬して下さったので、きっとポッケも安心して月へ行けたと思います。
2014.6.1-4

ポッケとの思い出の写真を見返していたら、
1歳の誕生日を記念して、りょーちんが描いた絵が出てきました☆
りょーちんもポッケの事をすご~く可愛がっていたので、
今はとても寂しそうです…。
2014.6.1-7

パンチにはポッケの分まで、元気に長生きしてもらえるよう
大切に育てていきたいと思います!


@りっすん@
スポンサーサイト



☆ランキングに参加しています☆
応援よろしくお願いします!
★パンチのお顔を押してね★
 
☆にほんブログ村 パグ☆
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
 
☆人気ブログランキング☆

 
☆FC2ブログランキング☆
 

テーマ : うさぎとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

旅立ち。。。

2014年06月01日 15:56

折り紙のお花の絨毯・・・素敵ですね。
まるで、ぽっけちゃんの花嫁衣裳みたいですね。
※ぽっけちゃん、男の子だったらごめんなさい。

おふたりのお優しい心に涙しました。

りょーちんさん、りっすんさん
間違いなく!ぽっけちゃんは幸せでしたよ。絶対!

KEIKOさま☆

2014年06月01日 18:34

ポッケが生きているうちに飼い主として、
もっと何かをしてあげたかったという
後悔の気持ちだけしかありません…。
まだまだ一緒にいて欲しかった。
それだけです…。

お辛いですね・・・。

2014年06月01日 19:39

りょーちんさん

お気持ち、痛いほど分かります。

昨年の3月末12年居てくれたパグ娘を亡くしました。
今のおふたりと一緒で悲しくて・寂しくて・辛くて・そして後悔の念も・・・。
居てくれる筈の子が居ない苦しさから、同年5月に2人目のパグ娘を迎えました。

が・・・。
同年10月末、突然、私達の前で倒れ・・・。
そのまま入院先の病院でひとりで旅立ってしまいました。

せめて、せめて私の腕の中でお別れがしたかった・・・。
後悔ばかりが私の心の中を走りました。

一年に2回も可愛いパグ娘のお葬式を出しました。
辛すぎて、肉体的にも精神的にも病んでしまった私・・・。

そんな時、いつも交流させて頂いていたパグのブリーダー様から3代目のパグちゃんを迎えなさい・・・とアドバイスを頂きました。

今、うちに居る子がそうです。
パンチくんより1か月お姉さんです。現在7か月半の女の子です。

今はまる子(3代目)に手が掛り過ぎて毎日があっという間に過ぎますが
やはり、亡くした子の事は、日に一度は思い出します。

そんな時は・・・。
「傍にいてあげられなくてごめんね。でも、ず~と忘れないよ!愛してるよ!うちの子で居ててくれてありがとう!」って心の中で話しかけます。

すると、決まって、亡くした子達の笑顔が私の脳裏に広がってきます。

りょーちんさん
お辛い時に私事ばかりを綴ってごめんなさい。

少しずつでも、お辛い心が癒される事を願っております。



2014年06月01日 20:27

ポッケちゃん、雲一つない青空の日にお月さまに帰ることが出来たんですね。
お花のじゅうたんに囲まれたポッケちゃん、きっと迷うことなく帰れたのではないかな??
我が家のマシュマロ君が帰った日は、大雪の日だったので、ちゃんと辿りつけたのかな??って今でも不安です。

でもきっと今頃、お月さまでポッケ君とマシュマロ君が遊んでいるかもしれないですね(*^_^*)

私も、今でもまだマシュマロ君のことを毎日思い出しています。
そして、思い出しては涙が出てきます。
もっともっと一緒にいたかったなって。
もっと出来ることがあったんじゃないかって…。
落ち込む日がすごく続いたのですが、
今はその分、他のうさぎさん達が元気いっぱい私を癒してくれています。

パンチ君がきっとポッケちゃんの分まで、元気で長生きしてくれます!!

ポッケちゃんはりょーちんさんとりっすんさんに出会えて幸せだったはずです。
なので、ポッケちゃんの分までたくさんパンチ君を可愛がってあげてくださいね。



KEIKOさま☆

2014年06月01日 22:19

お辛い経験をされたんですね。
わたしたちもいろいろ悔いは残りますが、
最後を看取ることができたことは
わたしたちにとってもポッケにとっても
よかったと思ってます。

まる子ちゃんと共に楽しい毎日を過ごしてくださいね☆

くーぷーさま☆

2014年06月01日 22:29

今頃、ポッケはお月さまに着いて
マシュマロ王子と無事に会って
仲良く楽しく過ごしてることと思います☆

あの時こうしていれば…と、後悔ばかりが募りますが、
それと同時に楽しかったこともたくさん思い出します。
パンチのためにも落ち込んでばかりいられないので、
ポッケから学んだことを糧に
パンチの事を大切に育てていこうと思います。

ポッケちゃん

2014年06月02日 06:00

おはよう~ございます

可愛いお花にかこまれて
ポッケちゃん
月に帰っていったのね
綺麗で可愛いお顔のままね。。。

パンチ君も寂しくなってしまうね

ポッケちゃんのご冥福お祈りいたします・・・合掌

2014年06月02日 12:47

突然のことで、驚きました。
ぽっけさん、本当に残念です。。。
残念ですが最期看取れたこと、
ぽっけさんも安心してお空に
行けたはず。

最期までぽっけさんは愛情たくさんで
幸せでしたよ、きっと。

さくか★さま☆

2014年06月02日 22:40

少しでもポッケが寂しくならないようにと
たくさんのお花を一緒に入れました!
横になってる姿を見てもひょこッと動きそうな
気がしていました。

ポッケの分までパンチのことを
たくさん可愛がっていきたいと思います!

うるまの母さま☆

2014年06月02日 22:51

最期を看取れたことはホントによかったです。
ポッケはとっても辛かったんだろうなと思いますが、
眠りにつく前には少しは安心してくれていたとしたら
それだけでもポッケに恩返しができたのかなと思います。

パンチがいてくれることで元気をもらえるので
パンチの存在もとても大きいものとなりました!
長生きしてもらえるよう
たくさんの愛情を注いでいきたいと思います!